軍事/
航空宇宙産業

PHET®「リン酸鉄リチウム電池」は軍事や航空宇宙分野にて高い戦略的価値があります。近年来、益々多くの先進国家の関心と支持を得ており、国防設備や航空運輸施設に幅広く応用されています。 無停電電源システム(UPS)、蓄電システム、通信システム、遠隔測定システム、無人偵察機等、電力源には優先的にPHET®「リン酸鉄リチウム電池」が採用されています。

PHET®「リン酸鉄リチウム電池」を選択する優位性

高い安定性と高い安全性で、軍事/航空宇宙の需要を満たします

必翔電能が生產するリン酸鉄リチウム電池は最高品質を備えており、軍事/航空宇宙施設に必要な高安定性と高安全性の作業環境標準に符合します。幅広い操作温度内で安定的に大電流高効率の充放電を行う事ができ、電池モジュールの高温と過熱による爆発発火のリスクもありません。

長期使用でも低汚染、動力システム応用の第一選択

PHET®リン酸鉄リチウム電池は「最優秀環境保護蓄電池」と呼ばれています。SGS認証で欧州のRoHs規定に符合しており、軍事船用動力システムが外海運行中での環境汚染を有効的に減少できます。

設備メンテナンスのコストダウン、長サイクル使用寿命

PHET®リン酸鉄リチウム電池は一般的なリチウムイオン電池では耐えられない大電流放電とサイクル寿命が短い特性を克服しました。5,000回以上の長サイクル寿命を提供し、電池交換コストを大幅ダウンします。

小型軽量化、機能を再進化

リン酸鉄リチウム電池の小型軽量の特性は、航空宇宙/軍事装備が設計製造上で発展する余地を大幅に上昇させる事ができます。従来のこの種の装置特有の重量制限を克服し、卓越した品質と機能を提供します。

PHET®「リン酸鉄リチウム電池」選択の業界評価

必翔電能と所属の必翔グループは、国防部と協力してリン酸鉄リチウム電池を軍事武器と蓄電設備に導入し、顕著な効果を得ました。2010年には更にロシア政府にリン酸鉄リチウム電池を提供する契約を締結し、ロシアの火星計画に参与しました。スペースシャトルの各電力源は、必翔電能が開発したリン酸鉄リチウム電池を使用しています。産業技術の先導者として、必翔電能の技術と経験は明らかな事実で、戦略応用のレベルを更に向上させる事ができます。